ダウの新しい革新的材料SILASTICTMフルオロシリコーンゴム

- Jul 26, 2018-

新しいSILASTIC®フルオロシリコーンゴム(FSR)は、次のような重要な性能向上をもたらします。自動車用エンジンの温度上昇およびブースターチューブの圧力要件を満たすための耐熱性と引張強度の向上。 Dow High Performance Silicones Divisionでは、加工性を改善するためのターボチャージャー同時押出プロセスの新製品も紹介します。


浙江省Junheゴム技術有限公司は、浙江省のYuyao市にあり、プジョーシトロエン(中国)用のガソリン車のターボチャージャーを生産する新しいSILASTICTMフルオロシリコーンゴム(FSR)を使用する最初の中国の顧客の1つです。


Dow High Performance Silicones DivisionのYang Xinjie地域シリコーン・エラストマー担当地域マーケティング・マネージャーは次のように述べています。「燃費と排出ガス規制が厳しくなるにつれて、顧客のターボチャージャー付きエンジン吸気システムの温度が急上昇します。 Dow High Performance Silicones Divisionは、自動車産業が自動車の持続可能性と性能を向上させるためにターボチャージャー技術を利用するのに役立つ、ブースターチューブライニングのフルオロシリコーン技術を大幅に改善しました。 "