小型パーツインジェクション用ミニチュアバルブゲートノズル

- Aug 30, 2018-

THERMOPLAY SpAは、イタリアの射出成形ホットランナーシステムの製造業者です。 今年10月にはFakumaに新しいFØ11バルブゲートノズルが展示されます。


ノズルはピッチが小さく、パッケージング、医療、化粧品およびエレクトロニクス産業における特殊な用途に対する需要の高まりに対応するように設計されている。


微妙な設計のため、ミニバルブノズルは狭い場所での使用に理想的であり、部品の「内部」表面に微妙な注入を可能にします。 さらに、ノズルのエネルギー消費が低いため、金型メーカーは冷却システムの設計に最大の柔軟性を提供します。


また、ミニバルブノズルは取り付けや使用が容易であり、射出成形機に合わせて先端を交換することで装置を維持することができます。