金型部品FAQ

- Feb 09, 2018-

プロセスの使用中の部品をスタンピングすると、これらの問題のいくつかが現れることがあります。今日、スタンピングプロセスで金型部品を導入する際に問題が発生する可能性があります。
1、凹凸:オープンラインに異物(鉄粉、粉塵)が混入してバンプが発生する。
2、スライド印刷:突然の停止または加速によって引き起こされるローラー滑りのために起こる;
3、ローラー印刷:異物に付着したクリーニングローラーまたはフィードローラー(固定ピッチが発生するまで)は、通常の状況下で、異物を除去することができるローラー印刷プレート上に印刷することができます。
4、バー:鋼板の切頭表面は、ベンチマークとして切頭面にバリを生成する、0.2ミリメートル以上のバーの高さ、鉄粉が金型を損傷し、バンプを生成する場所;
5、コイルが端のしわを粉砕される可能性があります:ガイドローラーは、しわのシーンによって生成されたガイドローラーギャップの時間の金型である可能性があります。